喉がイガイガした時には・・・

こんにちは〜mukuです。

夜は、だいぶ涼しくなってきたので、昨日はエアコンを消して寝てみました〜。
扇風機だけ回して寝ましたが、夜中に寒くならずに快適でした!

我が家には犬がいるので、夏の間は24時間エアコンはつけっぱなしです。
犬がいるご家庭はそうだと思います。

でも、私はエアコンが苦手なんです。
なんですが、、、寝室のベッドをエアコンの近くにしか置けず、風が直接当たってしまいます。
なので、なるべく風が当たらないように、寝る時は長袖長ズボンで寝ているのですが、顔は覆えないので、いつも喉がカラカラになってしまいます。

いつもは、うがいしたり、お水を飲んだりしたら、いつの間にか治っています。
でも、たまーに喉が異常にガラガラになってしまう時があるんです。
いつも通りにしていても治らないそんな時には・・・
こいつにお任せ!!

*マヌカハニー

マヌカハニーです!
これは、マヌカハニー100%なんですが、キャンディータイプになっている珍しい商品です。
キャンディーといってもそんなに硬くなく、キャラメルのような感じになっています。

マヌカハニー100%なので、温度によっても若干硬さが変わってきます。

あまり暑くなるとベターっとしてしまうので、私は夏場は冷蔵庫に入れてます。

このマヌカハニーを舐めると、喉のイガイガが落ち着くんです!

初めて食べた時は、驚きました。
昔から、はちみつは喉に良いって聞くけど、本当に喉にいいんだ!って。

普通のはちみつとマヌカハニーと何が違うのかっていうと・・・
マヌカハニーはメチルグリオキサールという抗菌作用の高い成分が多く含まれていること!
普通の蜂蜜は、1kgあたり多くて10mgのところ、マヌカハニーは20〜800mgも含まれているんです!

20〜800mgってかなりの幅がありますよね。
なので、わかりやすくするために、含有量を示す数値MGOや、濃度を数字にしたのがUMFです。
ただ、数値が違うので混乱しやすいです。
MGO200+とUMF10+だと、MGO200+の方が多く含まれてそうに感じますよね。
でも実は、MGO200+とUMF10+は同じなんです!
ちなみにMGO200+は、1kgあたり200mgのメチルグリオキサールが入っているということです!

MGO200+ = UMF10+
MGO500+ = UMF15+
MGO800+ = UMF20+

こんな感じになってます。
マヌカハニー商品には、このどちらかの数値が書かれていることが多いですので、参考にしてみてくださいね。

*おわりに

喉に良いマヌカハニーですが、お値段が非常に高い!
なので、ちょっといつもより痛みが強いなぁ〜という時の非常事態用にしています。
本当なら、ちょこちょこ食べたい、、、。

私は、中間のMGO500+ = UMF15+ を使っていますが、少し喉が痛いなぁ〜くらいなら、この含有量で十分です。
ちなみに、メチルグリオキサールの含有量が上がれば上がるほど、お値段もそれに伴い上がります!
味も、含有量が上がると、ちょっと癖が出てきます。
私は、その癖が気にならないですが、最初は、一番低い数値のものを試してみても良いかも!

ちなみに、キャンディータイプじゃないマヌカハニーもあります。
キャンディータイプではないマヌカハニーだと、すぐに喉を通ってしまいます。キャンディータイプは、少しずつ溶けて行くので、長い時間、喉を通ってくれます。
なので、通常のマヌカハニーよりキャンディータイプが私は好きです。

興味がある方は、試してみてくださいね〜。


にほんブログ村「ナチュラルライフ」「ビューティーライフ」のランキングに参加中です。 下のバナーをクリックしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ PVアクセスランキング にほんブログ村
#muku #アロマ #aroma #aromatherapy #アロマテラピー #ヨガ #yoga #アロマトリートメント #マッサージ #リラクゼーション #アロマブレンド #プライベートサロン #パーソナルトレーニング #ヨガスタジオ #ヨガ教室 #寒川 #寒川神社 #茅ヶ崎 #海老名 #湘南 #herbs #ハーブ #クレイ #ストーン #精油

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA